French items

info | new item
DATEMar 29. 20

先月の買い付けで持ち帰ってきたフランスの色々をアイテム更新しました。
ミッドセンチュリー期のフレンチ・ポタリーを代表する作家ものでは、とても希少なジョルジュ・ジューヴの作品もあります。リュエランとジャック・イノチェンティの作品から小さなフランスらしい陶器類もお楽しみください。マシュー・マテゴがデザインした、ユニークでスタイリッシュなパンチングメタルのアイテム類も一緒にどうぞ。更新ラインナップ>>

Mexican Barro Negro

info | new item
DATEMar 15. 20

メキシコ、オアハカ州のサン・バルトロ コヨペテックで作られた漆黒の陶器「バロ・ネグロ」。
現代の陶工たちに引き継がれているこの技法は、1950年代に陶芸家ドーニャ・ロサに”発見”されました。
彼女の作品を中心に入荷したアイテムをオンラインショップに更新しました。
>>Online Shop

臨時休業のお知らせ。

info |
DATEMar 5. 20

明日3月6日(金)は都合によりお店をお休みいたします。
理由は、愛犬を散歩中の妻のアクシデントによる骨折&入院です。

7日以降も変則的な営業となります。
毎週月曜から水曜は店休日
木曜と金曜は14:00-18:00
土曜と日曜は通常通り、13:00-19:00
となります。
なお、通信販売については出来る限り、通常通りの対応を心がけます。

しばらくの間、皆様にはご迷惑をお掛けしますことをお許し下さい。

ポスター再入荷

info | new item
DATEMar 2. 20

フランスから持ち帰ったポスターをこれから随時アップしていきます。まずは品切れていたポスターをおもに、Cy TwomblyとAdel Abdessemed、François Halardのラインナップをご覧ください。
Cy Twombly他入荷ポスター>>

アイテム更新”Sweden&Denmark”

info |
DATEFeb 21. 20

スウェーデンの数多ある作品の中から今回ご紹介するのは、リサ・ラーソン、カール・ハリー・スタルハネ、スティグ・リンドベリ、エリック・ホグランらの作品です。
その中でも、リサ・ラーソンが58年にデザインした日本人をモチーフにした作品は、生産数も少かったとてもレアなアイテム。
念願叶い入荷しました。
デンマークからは、ガラスメーカーのホルムガード社で活躍したオーレ・ウィンターがデザインした”ヴァイキング”が久しぶりの再入荷。
半世紀を経てもなお、色褪せない名作の数々。
Online Shopでご覧いただけます。

今週末のおすすめラインナップ

info | new item
DATEFeb 9. 20

新しいオンラインショップは、なるべくカテゴリーを自由に行き来できるようになったらいいな、と作りました。もしもページ内で迷子になりかけたら、ページ右上の-(もしくは=)ボタンか、左下のCategoryボタンで軌道修正してみてください。行きたいところへポチっとどうぞ。
今週はこのタイミングに新しく写真を差し替えたおすすめのテキスタイルや、ずっと紹介するタイミングを逃していた「ちょっとしたユニーク・ピース」、再入荷アイテムなどなどです。カテゴリーやジャンルをまたいだラインナップ>>。よかったらご覧ください!

Carl Aubock

info | new item
DATEFeb 2. 20


カール・オーボックのアイテムがウィーンの工房からいくつか届きました。オーボック2世の作品を中心に、たっぷりとアイテム紹介された充実の内容が嬉しい作品集も再入荷。ずらりと揃ったキーリングはオーボック・アイテムの中でも身の回りに持ち回れるアクセサリーではないでしょうか。やっぱり美しいペーパーウェイトや小物類も、ぜひご覧ください。
Carl Aubock

ホームページをリニューアルしました

info | news
DATEJan 29. 20


日頃よりorganのホームページをご利用いただき、ありがとうございます。本日、ホームページの全面リニューアルを致しました。オンラインショップをはじめ、これからも少しつづですが、皆様が新しいホームページでも快適にご利用いただけるよう内容の充実に努めてまいります。
今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
organ スタッフ一同
(さらに…)

TAKKU ワークショップ 2020 at organ

info | news
DATEJan 18. 20

毎回ご好評いただいているヘイディ・フースコさんが主催する”TAKKU”のワークショップを今年も開催します。
ラップランドに暮らすサーミ族に古くから受け継がれてきた伝統的なブレスレットを、ヘイディさんと一緒に作ります。
しなやかなトナカイの革と角、ピューターからできるサーミ・ブレスレットには、男女問わず手首に馴染む親密さがあります。
今回の2種類のブレスレットは、それぞれに違った魅力のあるものです。
とっておき感たっぷりの北欧クラフトを実体験して身に付ける、魅力的なワークショップにどうぞご参加下さい。

日程:2020年2月29日(土)

1回目
13:00ー15:00 Bracelet “nuoli”

トナカイの革と角、ピューターを編んで作ります。
オーソドックスでシャープなパターンだからこそ、どなたにでも身につけていただけるブレスレットです。今回のとっておきは、端部分にTAKKUのシンボルでもある*マークの刺繍も施します。
参加費:6,300円
定員:12名 ※要予約(定員になり次第、締め切り)
※好きな色:白/キャメル/カーキ/青/赤/黒
(ご予約の際に革の色をお選び下さい)

2回目
16:00ー18:00 Bracelet “helmi”

以前開催したネックレス作りが好評だった”helmi”パターンの、ブレスレットを作ります。
「パール」という愛称のブレスレットは2連のピューターがとてもエレガントです。
参加費:5,800円
定員:12名 ※要予約(定員になり次第、締め切り)
※好きな色:白/キャメル/カーキ/青/赤/黒
(ご予約の際に革の色をお選び下さい)

お申し込み先 organ: 092−512−5976
Mail info@organ-online.com
講師:Heidi Huusko (TAKKU) http://takku.org/

Info | Category