sabieの果物

info | new item
DATEAug 5. 20

sabieの”洋なし”ができあがってきました。作家自身の手でひとつひとつ象られた陶器の果実は、表面の釉薬表情に深みがあります。青リンゴもいっしょに入荷しました。どうぞアクセスしてみてください。sabie/錆枝>>

時代を超えた美しい古典 ー Wilhelm Wagenfeld

info | new item
DATEJul 26. 20

今も魅力を失なうことのない、ヴィルヘルム・ヴァーゲンフェルドの美しいデザインワークの紹介です。
ヴァーゲンフェルドは、ワイマールのバウハウスにおいて異才モホリ=ナジに学び、その後1930年代にはモダニズムの先駆けとなるガラス製品を発表します。
それらには、カイ・フランクなど北欧のデザイナーたちと共通した美的センスを感じ取ることができます。それは「アートとテクノロジーの融合」という、それ まで誰もなし得なかったテーマに、ラジカルな挑戦をするというバウハウスの理念から生まれたに違いありません。ヴァーゲンフェルドの実験は戦後1950年 代以降も精力的に続き、数々のデザインアイコンを発表しましたが、一部を除いて、そのほとんどは廃盤となりました。そこで、日常生活によりそう機能性を備えた美しいプロポーションを、再考します。
Wilhelm Wagenfeld New Items>>

Monica Castiglioni

info |
DATEJul 26. 20

久しぶりにモニカ・カスティリオーニの指輪類が、シルバー、ブロンズともに少量入荷しました。
Monica Castiglioni >>

アイテム更新

info | new item
DATEJul 12. 20

カイ・フランクのカジュアルなグラステーブルウェア類やエリック・ホグランのオブジェ(クロスオーナメントが素敵です!)など、入荷した北欧ヴィンテージをラインナップしました。あわせて少し、希少なポスターと写真集も。
Online shopをご覧ください。

Colorful items !

info | new item
DATEJun 28. 20

まだ湿度は高いものの、まもなく陽光の強い季節がやってきます。
部屋のトーンがいつもより上がるこれからの季節、明るい光に映えるアイテムを身近に置くのはいかがでしょうか?
作家たちそれぞれの、色彩に富んだ作品を中心に紹介しました。どうぞご覧ください。
online shop >>

アイテム更新

info | new item
DATEJun 14. 20

カイ・フランクがデザインした名作”キルタ”シリーズ。エポック・メイキングなこのテーブルウェアのシリーズが入荷しましたのでご覧ください。スイスのアーティスト、アントニオ・ヴィタリの手がけたウッドオブジェも一緒に紹介しています。他にもとっておきなアイテムがミックスされたラインナップです。
Online shopにアクセスを!

アイテム更新

info | new item
DATEJun 5. 20


スウェーデンのグスタフスベリ社製ヴィンテージアイテム(バーント・フリーベリの花器etc)とリサ・ラーソンの愛らしい復刻アイテム、ドイツのヴィルヘルム・ワーゲンフェルドがデザインしたテーブルウェアと関連書籍が入荷しています。フランスから再入荷したポスター類とまとめて紹介しています。紹介ラインナップは こちらから>>

Chairs! & more

info | new item
DATEMay 26. 20

久しぶりに椅子を更新しました。アルヴァ・アアルトのスタンダードなスツール”No.60″をベースにフィンランド・デザインの定番と、日本のモダンデザインを組み合わせたラインナップです。グラスウェアも合わせてご覧ください。 Online Shop>>
おまけ
長く取り扱っているカウラグ。暑い季節でも毛足の短いタイプなら以外と素足にひんやりした心地。1枚ほど新しいものをウェブに載せました。それに合わせて他のストック分も画像を新たに商品のディテールをわかりやすくしております。ラストストックの4枚です。インテリアの定番として長く使えるお勧め品。  Cow rug >>

アイテム更新

info | new item
DATEMay 17. 20

今回はウッド・クラフトを、なかでも”Finnish Wooden Craft(フィンランドのウッド・クラフト)”を中心にしたラインナップでアイテムを更新しました。スティグ・リンドベリがデザインした愛らしいセラミックウェアと、自然素材つながりでフランス買付けの籠バスケットも、いっしょにラインナップしています。
森の生活を楽しむフィンランド人にとってのナイフはとても大切な道具。そんな、彼らの生活と密着したナイフから個々に作られた、素朴な風合いの道具たちを、ご覧ください。
Online Shop>>

アイテム更新”sabie”

info | new item
DATEMay 3. 20


sabieの新作はシリンダーです。
多様な形を楽しむことができるのが陶磁器の魅力ですが、円筒形はその対極かもしれません。限定された形状で、どうやってアイデンティティを示すかが問われるからです。陶土の選択から形成、釉薬の使用から焼成温度などで、単にミニマルなだけではない作り手の息遣いが現れます。そんな「作陶家泣かせ」に挑戦したsabieのおふたり。シリンダーを始め、オーガニックな花器など、じっくり観て、触って、その魅力をお確かめください。
sabie/錆枝>>

Info | Category