平野太呂の新作『LOS ANGELES CAR CLUB』(私家版)刊行記念 [本の即売と、お話し会]

September 28th, 2016

Taro
20161015 ()
News幅490:狭
16:0018:00 /作家による即売 
News幅490:狭-1
19:0020:30/お話し会 1,000 1ドリンク付News幅490:狭-2
「僕らはどうしてこんなにアメリカに影響されちゃったんだろう」
話し:平野太呂、話し相手:武末充敏

News幅490-3
会場:TAG STA 福岡市中央区春吉1丁目7-11スペースキューブ 1F
News幅490-4
平野太呂(ひらのたろ)
写真家。主な著書に POOL』(リトルモア)、『東京の仕事場』(マガジンハウス)、フォトエッセイ『ボクと先輩』(晶文社)、 Los Angeles Car Club』。『The Kings』(ELVIS PRESS)がある。
News幅490:狭-3
武末充敏(たけすえみつとし)
organ店主。70年代にアメリカ音楽に影響を受け日本語のロックを探求、アルバムを発表する。

※お問合せ先、ご予約は organ (email: info@organ-online.com , Tel:092-512-5967)まで

椅子いろいろ

September 23rd, 2016

Main.001-11フィンランドのデザイナー、オラヴィ・ハンニネンがデザインした彫刻的なスツール。ハンス・ウェグナーの硬派なハイバックチェア。ピエール・ガーリッシュがベルギーの家具メーカーの為にデザインしたカラフルで愛らしい椅子。などなど、椅子のいろいろをラインナップしました。
furniture 新着アイテム>>

アイテム更新

September 11th, 2016

News案1950年代にスウェーデンが世界に誇った陶器メーカー、グスタフスベリ社の製品を中心に、バーント・フリーベリ、スティグ・リンドベリ、リサ・ラーソンのヴィンテージが入荷しています、その他にもユニークピースを紹介しています。

NEW ITEM>>

TAKKU ワークショップ  @ organ 

September 2nd, 2016

〜サーミの伝統工芸を学ぶ〜
Takku0
スカンジナビア半島の北部ラップランドに住むサーミ族の伝統工芸品、トナカイの革と角、錫(ピューター)からなるブレスレットを、フィンランド人講師のヘイディ・フースコさんと一緒に作るワークショップを開催します。
サーミ族の『富の象徴』ともいわれる錫(ピューター)の糸を編み込んだフィット感のあるブレスレットは、男女問わず手首に馴染む、とても美しい手工芸品です。
サーミ族の幾何学的なジグザグ模様や円・十字架、雄の鹿の角の模様など、様々あるパターンの中から、今回チャレンジしてもらう模様は、三つ編み織り「PUNOS(プノス)」、ベーシックで馴染みやすい模様です。ご自身の手で作り、身につける、とっておきの機会です。ぜひご参加ください。Blanc
開催日時:924日(土)1回目 13:00−15:00 2回目16:00−18:00 受付すべて終了しました
定員:各回 10名 ※要予約 (定員になり次第、締め切り)
場所:
organ
作品:トナカイの革のブレスレット「PUNOS
参加費:
5800
*好きな色: ダークブラウン/黄/茶/ 黒/青/赤/アイボリー
(ご予約の際に色をお選びください)
お申し込み先 organ :TEL092-512-5967 Mailinfo@organ-online.com  
講師:Heidi Huusko (TAKKU) http://www.takku.org/
Heidi2ヘイディ・フースコ
幼い頃から手芸に興味を持ち、オクスフォード、アムステルダムと京都で衣類の構成や布を勉強など、ファション業界とデザイン業界を経験。現在は、フィンランドの手芸について記事などを書いたり、アクセサリーやインテリア用品をデザインするなど、手芸を使って、現代人のニーズを満たすのが毎日の楽しみ。
手芸ユニット TAKKU(タック)の一番の目標は、皆様が美しい手芸ができるように、分かりやすい説明書を作成すること。初級から経験者まで、お客様のレベルに合わせた色々な面白く、楽しいワークショップを開催しています。

アイテム更新

August 28th, 2016

News.001-12フィンランドから買い付けて来た、ARABI社のヴィンテージテーブルウェア類を更新しました。定番モノからアノニマスなものまで、見て触って、質感やコンディションともに納得したラインナップです。
また、フィンランドの照明メーカーORNO(オルノ)社製を中心に、リサ・ヨハンソン・パッペのヴィンテージランプも紹介しました。

NEW ITEMS>>

「はっぴいえんど以降」をひた走るバンド、福岡初のライブです。

August 19th, 2016

Honk-1
1970年代、「はっぴいえんど」は都会=東京を借景にした日本語のロックを生み出しました。でも、現実の東京では、スノッブな都心をちょっと抜け出てみると、なつかしい商店街や工場、軒がくっつきそうな日の当たらないアパートに出くわしてしまいます。そんな東京ローカルという風景を描くロックバンドが「東京ローカル・ホンク」です。クワイエット・ロックンロールと称されるサウンドは、木下弦二のリリカルな歌声と社会性を帯びたコンシャスな詩、4 のオーガニックな演奏とハーモニーから生まれます。そう、シンプルだけど丁寧に作られた音楽なのです。今回念願かなって、福岡の春吉のコーヒー屋のなかの 家具に囲まれたギャラリーでライブを楽しめることになりました。フツーの人によるフツーじゃない音楽をぜひ体験しましょう。当日は簡易椅子30個+立ち見 20人くらいとなります。ご予約はお早めにorganまで。
Tel.092-512-5967
Mail: info@organ-online.com

Mats Gustafson

August 19th, 2016

Mat Ty S先日スウェーデンから持ち帰った、スウェーデン出身のアーティスト、マッツ・グスタフソンの展示会ポスターを紹介しました。
Poster/Scandinavia 北欧 >>

よかもん、更新。

August 14th, 2016

News Eガツンと暑い日が続いています。
先日訪れたフィンランドの空気がそのまま伝わるガラスのアイテムで暑中見舞い申し上げます。ミッドセンチュリーの北欧デザインは、いづれもアートとプロダクトの境目がなく、素晴らしい存在感に満ちています。じっくりご覧ください。

よかもん>>

Monica Castiglioni

August 11th, 2016

89327864 O1モニカ・カスティリオーニの指輪が、ムーンストーンやアメジスト、翡翠の入ったバージョンなどもふくめて入荷しました。夏に似合うシルバー素材も揃いました、久しぶりに入荷したアイテムもあります。ぜひご覧下さい。
Monica Casiglioni >>

“モダン・クラシック”なキャンドル・スタンドたち。

August 8th, 2016

Ga Mainスウェーデンの製鉄業は古く、12世紀にさかのぼります。農具や武器をはじめ、さまざまな生活用具をつくってきたブラックスミスたちの伝統は今も息づいています。
今回持ち帰った燭台は、Ystadというメタル・メーカーで活躍したデザイナーGunnar Anderによる、モダニズム草創期の作品。装飾性を抑制しながら、柔らかな曲線やまっすぐな直線を活かしたかたちに、思わず手が伸びてしまいました。モダニズムとは、ある日突然あらわれたムーヴメントではなく、その土地に特有の歴史を回復することから生まれたにちがいありません。
Gunnar Ander商品ラインナップ Misc/Metal >>