アイテム更新 “Ceramics”

August 31st, 2018

Dsc01157のコピーRut Brykのエニグマティックな文様と淡 い色彩が際立つアートピース、Gunvor Olin-Gronqvistの非常に珍しいデミタスカップ&ソーサー、Ulla Procopeの小さなティーポット “GA1” など、とっておきなフィンランド買付モノを中心に、20点以上をアイテム更新しました。ぜひご覧ください。
更新ラインナップ >>

Monica Castiglioni Jewelry Trunk Show in organ

August 10th, 2018

モニカ・カスティリオーニのジュエリー トランクショーをorganで開催します。 身につけると、 とてもポジティブな気分になります。 憎らしいくらいLOVEなんです。 なにげなくARTです。 自分的モニカ。

ぜひ。

 

2018818() 826() 13:00 19:00

821()のみ店休です

CD『葡萄畑BOX RETROSPECTIVE』発売

August 10th, 2018

Img 0604organ店主、武末充敏がずっと以前(1970年代)に初代ドラム&ヴォーカルを担ったバンド『葡萄畑』が、デビュー45周年を記念して4枚組BOX CDを発売しました。
“日本ロックの黎明期70年代に活躍した、伝説のモダンロック系バンド”なんて解説される『葡萄畑』の音源を、まとめてゲットできます。買って!聴いて!organでも発売開始しました。

フィンランド買付け 第三弾

August 5th, 2018

Dsc00850-1今回はティモ・サルパネヴァのサンボールにはじまり、サラ・ホペア、グンネル・ニューマン、バーティル・ヴァリーンをご紹介します。少数精鋭のラインナップ、ぜひご覧ください。
フィンランド買付第三弾>>

Tapio Wirkkala, Markku Kosonen

July 29th, 2018

News候補2タピオ・ヴィルカラのデザイン・アイテムを更新しました。1955年にフィンランドの赤十字のためにデザインしたクリスタル・ガラスのオブジェや、ティアドロップ型の美しいベース。ウッドトレイも初登場です。
同じくフィンランドからマルック・コソネンのウッド・オブジェも再入荷、今回も木目が美しいものです。更新ラインナップ>>

sabieの青リンゴ

July 29th, 2018

117244025 O1sabieから、どっさり新鮮(?)な青リンゴが再入荷しました。こちら>>

“フィンランド買付け 第一弾”

July 22nd, 2018

0722News-1
工房ヌータヤルヴィやイッタラで製作されたヴィンテージのガラス・テーブルウェアを、カイ・フランクのデザインしたものを中心に紹介しました。
フィンランドから持ち帰ったばかりのものと、涼しげなテーブルウェアのラインナップをご覧ください。
>>フィンランド買付 第一弾

French pottery of the 50’s

July 18th, 2018

Dsc00292フランスで1950〜60年代頃に製作されたポタリー類、ヴィンテージをまとめて紹介しました。 リュエラン夫妻の作品はもちろん、新しく紹介する作家のアイテムもあります。フランスらしい個性あふれるポタリー類を、ぜひご覧ください。
Ceramic/FRANCE >>
再入荷した作品集“French pottery of the 50’s” もあわせてチェックを!

Erik Hoglund 第ニ弾

July 11th, 2018

ホグランNews先日に引き続き、エリック・ホグランのガラス第ニ弾が入荷しました。初入荷した大ぶりのベースはとても肉厚で、これまでにない存在感。ぜひラインナップをご覧ください。Erik Hoglund >>

アイテム更新

July 5th, 2018

News.001-14カイ・フランクの珍しいグリーンのジャグが再入荷しました。ほかにもスティグ・リンドベリの“TERMA”や、ティモ・サルパネヴァのRosenlewで製作されたキャセロー ル、イェンス・J・クイストゴーが創始したDANSK社の初期のアイテム
など、使うことを意識してデザインされたヴィンテージのプロダクトを更新しています(と、言いながらタンタンのロケットなんかもいます)。今ではどれも入手が困難になってしまったコレクタブルなアイテムばかりです。ぜひこの機会にご覧ください。新入荷ラインナップ>>